人は話し方が9割【要約・口コミ・書評レビュー・感想・評価】

「人と話すのが苦手…」

「どんなことを話したらいいかわからない…」

「人と話す時のコツを知りたい…」

今回紹介する本は、このような方々に役立つ本となっています。


今回のページでは、「人は話し方が9割」という本を要約しながら、簡単にレビュー解説していきます。



人は話し方が9割【要約・レビュー】

人は話し方が9割

これから紹介する「人は話し方が9割」という本は、

人と話す時に心掛けるべき基本原則」を学びたい方におすすめの本となっています。

人前で話す方向けというより、「普段のコミュニケーションに悩んでる方」に役立つ内容かな…という印象でした。(※もちろん、どちらの方でも話し方のスキルアップには繋がります。)


ではさっそく「人は話し方が9割」という本から学べる内容を、一部要約しながらレビューしていきましょう。



要約❶:「いかに話すかより、いかに聞くか」


まず、“人は話し方が9割”という本では、

⇒「話し方で1番大切なのは“聞く”こと」という重要性を学べます。


よく、言葉巧みにうまく話してる人のことを“会話上手”と思っている人も多いようですが、必ずしもそうではないようです。

むしろ、人は誰しも「自分の話を聞いて欲しい」「自分の気持ちをわかってほしい」という欲求を持っているので、“相手を主役にして話を進める”ほうが好かれる会話になります。


人は話し方が9割

“話し方において、あなたにお伝えしておきたいことがあります。

うまく話せるスキルは一般の会話においては必須条件ではありません。流暢によどみなく話せるようにならなければ、と思ってる人が多いようですが、1番大事なのはあなたの思いやスタンスです。


要約❷:「相手を否定しない(全肯定)」


また、“人は話し方が9割”の中では、

⇒「相手を決して否定しない!」ということの大切さも語られていました。


否定しない…なんて当たり前じゃん!と思う方もいるかもしれませんが、意外とできてない方も多くいます。

例えば、相手が何かを言ったら「いや…」「でも…」など、否定ワードをつい言ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この本の中では、基本的にそういった相手を否定するような言葉は厳禁で、相手が何を言っていてもとりあえず頷き理解を示す「全肯定」が推奨されています。


人は自分を肯定してくれる人を肯定する」ようにできているので、自分を受け入れてもらいたかったら、まずは相手を受け入れる姿勢を持つ…というのが大事ということですね( ..)φ


要約❸:人は「笑わせてくれる人」より「一緒に笑ってくれる人」が好き


そして、“人は話し方が9割”という本の中では、

⇒「相手を“笑わせる”より“一緒に笑う”」ということの大切さも学べます。


よく相手を楽しませようと、無理に相手を笑わせようと話を始める方がいますが、これは下手な人がやると逆効果。

それよりも「相手の話に耳を傾け、一緒に笑う(楽しむ)」ということを心掛けるほうが簡単で効果的だと言います。

というのも、人は誰でも自分に共感してくれる人が好きだからです。


なので、人と会話をする時は、

人は“笑わせてくれる人”より“一緒に笑ってくれる人”が好き」というのを心に留めておくと、相手のコミュニケーションもうまくいきやすくなるでしょう^^



人は話し方が9割【感想・評価】

人は話し方が9割

ここまで「人は話し方が9割」という本を軽く要約レビューしてきましたが、今回紹介した内容は、この本の中で学べるほんの一部の内容です。

話し方について、まだまだたくさん興味深い情報が詰まっていましたので、気になった方はぜひ手に取って読んでみてください(^^)

>>この本を詳しく見る

また、今回紹介した「人は話し方が9割」という本は、Amazonの「Audible(オーディブル)」であれば無料で聴くこともできました。

もし興味がある方は、ぜひ以下のボタンから詳細をチェックしてみてください( ..)φ

Audible(オーディブル)